学術雑誌

  1. 山崎,相澤
    Modified Shape Distribution法によるダイナミックメッシュの動きセグメンテーション
    映像情報メディア学会誌, Vol.61 No.4, pp.495-501, April 2007
  2. D. Tancharoen, W.Puangpakisiri, T.Yamasaki, K.Aizawa
    System Development for Capture and Retrieval of Life Log
    映像情報メディア学会誌, Vol.61 No.5, pp.681-686, May 2007
  3. J. Xu, T.Yamasaki, K.Aizawa
    Summarization of 3D Video By Rate-Distortion Trade-off
    IEICE Trans. Information and Systems, Volume E90-D, Number 9 Pp. 1430-1438, Sep. 2007
  4. G.C.De Silva, T.Yamasaki, K.Aiazawa
    An Interactive Multimedia Diary for the Home
    IEEE Compurter, Special Issue on Human Centered Computing, Vol.40, Issue 5, pp.52-59, May 2007
  5. 味八木,山崎,相澤
    Wi-Fi位置推定を併用する広域分散カメラ環境下での人物画像追跡
    電子情報通信学会論文誌, Vol.J90-D, No.7, pp.1712-1713, July 2007
  6. 林,味八木,山崎,相澤
    無線LANマルチカメラサーベイランスシステムにおける映像伝送:画像サイズの動的変更とマルチカメラへの帯域割り当て
    電子情報通信学会論文誌, Vol.J90-D, No.7, pp.1644-1647,July 2007
  7. 唯野,山崎,相澤
    測地線距離による高速かつロバストな3次元ビデオからのスケルトン抽出
    電子情報通信学会論文誌, Vol.J90-D, No.7, pp.1729-1732,July 2007
  8. 久保田,相澤
    2層の奥行きシーンの4視点取得画像から中心視点画像を直接生成するための視点内挿フィルタ
    電子情報通信学会論文誌, Vol.J90-D, No.7, pp.1716-1717, July 2007
  9. Datchakorn Tancharoen, Waythit Puangpakisiri, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Life Log Platform for Continuous and Discrete Recording and Retrieval of Personal Media
    ECTI-EEC Transactions, Vil.5, No.2, pp.165-173, August, 2007
  10. 韓,山崎,相澤
    拡張ブロックマッチングアルゴリズムを用いた3次元映像の圧縮
    映像情報メディア学会誌, Vol.61, No.8, pp.1177-1187, Aug. 2007
  11. 山崎,早瀬,相澤
    レンダリング品質予測モデルに基づく高品質ノーマルマップ圧縮
    映像情報メディア学会誌, Vol.61, No.8, pp.1169-1176, Aug. 2007
  12. 山崎俊彦・相澤清晴
    3次元表面位置合わせによるTime-Varying Meshの動き解析
    情報科学技術レターズ, LH-010, pp.241-244, 2007
  13. 結城 直,浜本 隆之,大井 隆太朗,相澤 清晴
    任意視点画像合成のための多眼撮像システムと距離推定手法
    映像情報メディア学会誌, Vol.61, No.11, pp.1633-1641,Nov. 2007
  14. S-R.Han, T.Yamasaki, K.Aizawa
    Time-Varying Mesh Compression Using an Extended Block Matching Algorithm
    IEEE Trans. CSVT, Vol.17, Issue 11, pp. 1506-1518, Nov. 2007
  15. G.C.De Silva, T.Yamasaki, K.Aiazawa
    Ubiquitous Home: Retrieval of Experiences in a Home Environment
    IEICE Trans. Information and Systems, V.91-D, No.2, pp.330-340, Feb. 2008
  16. J. Xu, T. Yamasaki, and K. Aizawa
    Time-Varying Meshの編集: 動きの分解と再合成 (Motion Parsing and Composition for Editing Time-Varying Mesh)
    映像情報メディア学会誌, pp.216-221 Vol.62, No.2, 2008
  17. 古澤徹, 渡井康行, 山崎俊彦, 相澤清晴
    見た目に基づくWebページ検索のための例示絞り込み検索 (Example-based Search Refining for View-based Web Page Retrieval)
    映像情報メディア学会誌, pp.209-215 Vol.62, No.2, 2008
  18. W. Puangpakisiri, T. Yamasaki, and K. Aizawa
    Environmental Change Detection in Wearble Video
    映像情報メディア学会誌, pp.442-446, Vol.62, No.3, 2008
  19. T. Yamasaki and K. Aizawa
    Motion Segmentation for Time-Varying Mesh Sequences Based on Spherical Registration
    EURASIP Journal on Applied Signal Processing, Special Issue on 3DTV: Capture, Transmission and Display of 3D Video, accepted
  20. Jianfeng Xu, Toshihiko Yamasaki and Kiyoharu Aizawa
    Motion Editing for Time-Varying Mesh
    EURASIP Journal on Applied Signal Processing, Special Issue on 3DTV: Capture, Transmission and Display of 3D Video, accepted
  21. Pham Viet Quoc, T. Miyaki, T. Yamasaki, and K. Aizawa
    Robust Object-Based Watermarking using Feature Matching
    IEICE Trans. Information and Systems, accepted

国際会議

  1. T. Yamasaki and K.Aizawa
    Highly Efficient VQ-based Normal Map Copression using Quality Estimation Model
    IEEE Int. Conf. Audio, Speech and Signal Processing (ICASSP2007), IMDSP-P9.6, pp. I-1041-I-1044, Apr. 15-20, 2007, Honolulu, Hawaii
  2. Gamhewage C. de Silva, Steve Anavi, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    A Sensor Network for Event Retireval in a Home-like Ubiquitous Environment
    IEEE Int. Conf. Audio, Speech and Signal Processing (ICASSP2007), SS-L10.6, pp. IV-1393-IV-1396, Apr. 15-20, 2007, Honolulu, Hawaii
  3. Jianfeng Xu, Toshihiko Yamasaki and Kiyoharu Aizawa
    Mutual Information in 3D Video
    3DTV Conference (oral), #24, 2007, Kos Island, Greece
  4. T.Yamasaki, K.Aizawa
    Motion Segmentation for 3D Video based on Spherical Registration
    3DTV Conference (oral), #25, 2007, Kos Island, Greece
  5. K.Aizawa
    Emerging Issues for Multimedia Analysis and Applications (invited)
    International Workshop on Multimedia Content Analysis and Mining (MCAM'07) (Multimedia Content Analysis, Management and Mining, Springer LNCS 4577), pp.14-15, June 30-July 1 2007, Shandong University, WeiHai, China
  6. K.Aizawa, S-R.Han, T.Yamasaki
    3D Video Compression: Compression of Time Varying Mesh (Invited)
    First International Symposium on Universal Communicartions, pp.168-171, Jun. 14,15 Kyoto, Japan
  7. J.Xu, T.Yamasaki, K.Aizawa
    Deformation of Time-Varying Mesh based on Semantic Human Model
    IEEE Int. Conf. on Multmedia and Expo, ICME2007, Th-P3.14, July 2-5, 2007, Beijin, China
  8. T.Yamasaki, K. Aizawa
    Content-Based Cross Search for Human Motion Using Time Varying Mesh and Motion Capture Data
    IEEE Int. Conf. on Multmedia and Expo, ICME2007, Th-P9.1, pp. 2006-2009, July 2-5, 2007, Beijin, China
  9. T.Miyaki, T.Yamasaki, K.Aizawa
    Visual Tracking of Pedestrians Jointly Using Wi-Fi Location System on Distributed Camera Network
    IEEE Int. Conf. on Multmedia and Expo, ICME2007, Th-P5.5, pp. 1762-1765, July 2-5, 2007, Beijin, China
  10. R.Tadano, T.Yamasaki, K.Aizawa
    Fast and Robust Motion Tracking for Time Varying Mesh Featuring Reeb-Graph Based Skeleton
    IEEE Int. Conf. on Multmedia and Expo, ICME2007, Th-P9.6, pp. 2010-2013, July 2-5, 2007, Beijin, China
  11. G.C. De Silva, K.Aizawa
    Towards Automated Retrieval of Continuously Captured Multimedia at Home (invited)
    International Conference on Intelligent Multimedia & Ambient Intelligence, pp.1524-1530, July 22-24, 2007, Salt Lake, Utah
  12. Takashi Miyaki, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa,
    TRACKING PERSONS USING PARTICLE FILTER FUSING VISUAL AND WI-FI LOCALIZATIONS FOR WIDELY DISTRIBUTED CAMERA
    IEEE Int. Conf. Image Processing (ICIP2007), TA-P1.9, pp.III225-228, Sep.16-19, 2007, San Antonio, TX
  13. Viet Quoc Pham, Takashi Miyaki, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    GEOMETRICALLY INVARIANT OBJECT-BASED WATERMARKING USING SIFT FEATURE
    IEEE Int. Conf. Image Processing (ICIP2007), WA-P7.6, pp.V473-476, Sep.16-19, 2007, San Antonio, TX
  14. Yasuyuki Watai, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    VIEW-BASED WEB PAGE RETRIEVAL USING INTERACTIVE SKETCH QUERY
    IEEE Int. Conf. Image Processing (ICIP2007), WP-P4.6, pp.VI357-360, Sep.16-19, 2007, San Antonio, TX
  15. Gamhewage C. de Silva, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Spatial Querying for Retrieval of Locomotion Patterns in Smart Environments
    ACM Multimedia 2007, pp.803-806, Sep.24-29, 2007, Augusburg, Germany
  16. T. Miyaki, T. Yamasaki, and K. Aizawa
    Multi-Sensor Fusion Tracking Using Visual Information and Wi-Fi Location Estimation
    ACM/IEEE International Conference on Distributed Smart Cameras (ICDSC2007), pp. 275-282, Vienna, Austria, September 25-28, 2007
  17. O. Ozturk, T. Hayashi, T. Yamasaki, and K. Aizawa
    Content-Aware Bit-Rate and Replenishment Control for Video Transmission of Wireless Multi-Camera Surveillance Systems
    ACM/IEEE International Conference on Distributed Smart Cameras (ICDSC2007), Ph.D. Forum, pp. 394-395, Vienna, Austria, September 25-28, 2007
  18. K.Aizawa, G.C.De DeSilva, S.Fujiwara, T.Yamasaki, Y.Suzuki
    Leaf Code System
    ASIAGRAPH_TOKYO 2007 Proceedings, pp.95-98, Oct. 11-14 2007, Akihabara, Tokyo, Japan
  19. K.Aizawa
    Panel
    International Symposium on Digital Public Art 2007, Oct.14, 2007 Akihabara, Tokyo
  20. G.C.De Silva, K.Aizawa
    Life Log : Capture and Retrieval of Personal Experiences (invited Talk)
    ICMI Workshop on Massive Datasets, 15 Nov. 2007, Nagoya, Japan
  21. K.Aizawa
    Life Log : Capture and Processing of Personal Experiences (keynote talk)
    International Conference on Computational Intelligence, Robotics and Autonomous Systems (CIRAS2007), p.1, 28-30 November 2007, Palmerston North, New Zealand
  22. Gamhewage C de Silva, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Experience Retrieval in a Smart Home (invited talk)
    International Conference on Computational Intelligence, Robotics and Autonomous Systems (CIRAS2007), p.31-36, 28-30 November 2007, Palmerston North, New Zealand
  23. G. C. de Silva, T. Yamasaki, and K. Aizawa
    Audio Analysis for Multimedia Retrieval from a Ubiquitous Home
    MMM2008, Advances in Multimedia Modeling (MMM2008), LNCS 4903, pp. 466-476, Kyoto, Jan. 9-11 2008

国内シンポジウム・研究会

  1. 山崎, 徐, 相澤
    3Dビデオの編集
    第3回デジタルコンテンツシンポジウム, 8-1, June 5-7, Tokyo, 2007
  2. 古澤, 山崎, 相澤
    見た目に基づくWebページ検索のための例示絞り込み検索
    第3回デジタルコンテンツシンポジウム, 8-1, June 2-2, Tokyo, 2007
  3. 山崎俊彦, 唯野隆一, 相澤清晴
    Time-Varying Meshとモーションキャプチャの相互変換による効率的な類似動作検索
    3次元画像コンファレンス, pp. 59-62, 2007
  4. 味八木, 山崎, 相澤
    Wi-Fi位置推定と映像のパーティクルフィルタによる広域人物追跡
    電子情報通信学会, 画像工学研究会, IE2007-28, pp.49-53, Jul.10 2007 Atami
  5. Ovgu Ozturk, Hayashi Tatsuya, Yamasaki Toshihiko, Aizawa Kiyoharu
    Content-aware Video Transmission for Wireless Multi-camera Surveillance
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2007), P5-02, pp.65-66, Oct.31-Nov.2, 2007, Shuzenji
  6. 前田青, 山崎俊彦, 相澤清晴
    直観的インターフェースによる視覚的なWeb ページ検索~類似尺度の改善
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2007), P5-03, pp.67-68, Oct.31-Nov.2, 2007, Shuzenji
  7. 山崎俊彦, 相澤清晴
    ノーマルマップ圧縮の誤差解析と量子化ステップ最適化
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2007), P5-04, pp.69-70, Oct.31-Nov.2, 2007, Shuzenji
  8. 西岡潔郁, 山崎俊彦, 相澤清晴
    広域サーベイランス映像における人物追跡性能の基礎検討と高精度化
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2007), I2-03, pp.29-30, Oct.31-Nov.2, 2007, Shuzenji
  9. プァンパーキースィリウェーティット, 山崎俊彦, 相澤清
    Wi-Fi 位置推定を用いた個人体験の行動の分析
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2007), I4-01, pp.73-74, Oct.31-Nov.2, 2007, Shuzenji
  10. 前田崇, 山崎俊彦, 相澤清晴
    携帯端末上での3次元ビデオのレンダリング
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2007), I4-02, pp.75-76, Oct.31-Nov.2, 2007, Shuzenji
  11. Lee Ning Sung, Kiyoharu Aizawa, Toshihiko Yamasaki
    Mesh-Segmentation-Based Frame Interpolation for Time Varying Mesh
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2007), I4-05, pp.81-82, Oct.31-Nov.2, 2007, Shuzenji
  12. 韓昇龍, 山崎俊彦, 相澤清晴
    3次元ランレングス符号化によるTime-Varying Meshの幾何情報圧縮
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2007), I5-03, pp.119-120, Oct.31-Nov.2, 2007, Shuzenji
  13. 西岡潔郁, 山崎俊彦, 相澤清晴
    広域・屋外マルチカメラサーベイランスのための閲覧支援システム
    電子情報通信学会 画像工学研究会, 信学技報, no. 489, IE2007-253, pp. 45-50, 2008年2月, Sapporo
  14. 前田 崇, 山崎俊彦, 相澤清晴
    モデルに基づくTime-Varying Meshの分析と合成
    電子情報通信学会 画像工学研究会, 信学技報, no. 489, IE2007-255, pp. 55-60, 2008年2月,Sapporo
  15. 澤田耕司, 山崎俊彦, 相澤清晴
    リーフコード: 画像に基づく実体型IDとインタラクティブアートの融合
    インタラクション2008,インタラクティブセッション, IPSJ Symposium Series Vol. 2008, No. 4, pp. 165-166, 2008年3月3-4日,NII, 東京
  16. 相澤清晴
    ライフログ,体験の情報処理 (招待講演)
    第2回音声ドキュメント処理ワークショップ, pp.33-40, Feb.29, Mar.1,2008, Toyohashi
  17. 相澤清晴
    伝統舞踊の3次元映像アーカイブに関する研究: 放送映像コンテンツへの応用
    わくわくITアキバ2008 セッション6 文化を伝える・利用する~知的資産のための基盤技術~, Mar. 12,13, 2008

国内大会

  1. 中平浩二, 山崎俊彦, 相澤清晴
    レイアウトに基づくWeb検索
    映像情報メディア学会年次大会 , 1-7, Aug.29-31, 2007, Tokyo
  2. 味八木崇, 山崎俊彦, 相澤清晴
    Wi-Fi位置推定を利用した複合センサトラッキング
    映像情報メディア学会年次大会 , 1-2, Aug.29-31, 2007, Tokyo
  3. 山崎俊彦, 相澤清晴
    ICP法によるTime-Varying Meshの動き分節化
    映像情報メディア学会年次大会 , 2-5, Aug.29-31, 2007, Tokyo
  4. Waythit Puangpakisiri, de Silva Chaminda, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    SenseCam による個人体験の記録と行動検出-Wi-Fi位置検出の利用-
    映像情報メディア学会年次大会 , 7-7, Aug.29-31, 2007, Tokyo
  5. 西岡潔郁・味八木崇・山崎俊彦・相澤清晴
    広域サーベイランス映像の時空間解析手法の検討
    情報科学技術フォーラム,FIT2007, H-060, pp. 145-146, Sep.5-7, 2007, Nagoya
  6. 韓 昇龍, 山崎俊彦, 相澤清晴
    3次元ブロックのRun-length codingによるTime-Varying Meshの圧縮
    情報科学技術フォーラム,FIT2007, I-079, pp. 375-376, Sep.5-7, 2007, Nagoya
  7. 山崎俊彦・相澤清晴
    3次元表面位置合わせによるTime-Varying Meshの動き解析
    情報科学技術フォーラム,FIT2007 情報科学技術レターズ, LH-010, pp. 241-242, Sep.5-7, 2007, Nagoya
  8. Jianfeng Xu, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Frame Rate Up-conversion in Time-Varying Mesh by Motion Information
    情報科学技術フォーラム,FIT2007, I-035, pp. 273-274, Sep.5-7, 2007, Nagoya
  9. Gamhewage de Silva, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Spatial Querying for Video Retrieval from Smart Environments
    情報科学技術フォーラム,FIT2007, M-075, pp. 311-312, Sep.5-7, 2007, Nagoya
  10. デシルヴァチャミンダ, 山崎俊彦, 相澤清晴
    Retrieval of Locomotion Patterns Using Sketch Based Spatial Queries
    電子情報通信学会 総合大会, A-15-15, p. 266, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  11. プァンパーキースィリウェーティット, 山崎俊彦, 相澤清晴
    Activity Analysis of Personal Experiences using a Wearable Device and Wi-Fi Based Location Estimation
    電子情報通信学会 総合大会, A-16-24, p. 310, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  12. Ovgu Ozturk, 山崎俊彦, 相澤清晴
    Content-aware Spatio-Temporal Rate Control of Video Transmission for Wireless Multi-camera Surveillance
    電子情報通信学会 総合大会, D-11-20, p. 20, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  13. 前田 崇, 相澤清晴, 山崎俊彦
    スケルトンを用いた動き抽出によるTime-Varying Meshのモデルベース符号化
    電子情報通信学会 総合大会, D-11-106, p. 106, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  14. Ning Sung Lee, 山崎俊彦, 相澤清晴
    Hierarchical Mesh Decomposition and Motion Tracking for Time-Varying-Meshes
    電子情報通信学会 総合大会, D-11-107, p. 107, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  15. 韓 昇龍, 山崎俊彦, 相澤清晴
    時間変化を考慮したランレングスを用いたTime-Varying Meshの幾何情報
    電子情報通信学会 総合大会, D-11-108, p. 108, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  16. 山根遥香, 山崎俊彦, 相澤清晴
    CGM映像を対象としたキーフレーム抽出と提示インタフェース
    電子情報通信学会 総合大会, D-11-124, p. 124, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  17. 前田 青, 渡井康行, 山崎俊彦, 相澤清晴
    スケッチUIによるWebページ検索~色距離尺度変更による精度改善
    電子情報通信学会 総合大会, D-11-125, p. 125, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  18. 西岡潔郁, 山崎俊彦, 相澤清晴
    広域, 屋外マルチカメラサーベイランスのための映像検索による閲覧支援
    電子情報通信学会 総合大会, D-12-16, p. 147, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  19. 味八木 崇, 山崎俊彦, 相澤清晴
    映像とWi-Fi位置推定を統合した広域追跡による追視システム
    電子情報通信学会 総合大会, D-12-18, p. 149, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  20. 北村圭吾, 山崎俊彦, 相澤清晴
    食事ログ取得と処理
    電子情報通信学会 総合大会, D-12-42, p. 173, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  21. 浜崎佑樹, 山崎俊彦, 相澤清晴
    Time-Varying Meshの位相変化検出と編集
    電子情報通信学会 総合大会, D-12-76, p. 207, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu
  22. 中井泰雅, 山崎俊彦, 相澤清晴
    非線形画像リサイズ攻撃に対応したオブジェクトベース電子透かし
    電子情報通信学会 総合大会, D-11-127, p. 127, Mar. 18-21, 2008, Kitakyusyu

解説記事

  1. 山崎,徐,相澤
    極座標表現を用いた形状特徴ベクトルによる3次元ビデオの動きセグメンテーション
    画像ラボ, Vol.18, No.4 pp.1-7, 2007

メディア・展示

  1. 「木とデジタル」展示会
    リーフコード
    2007年5月2日~6日 青山スパイラル
  2. 東京大学オープンキャンパス
    体験のマルチメディア情報処理
    2007年8月1日
  3. IJARC Review Meeting
    GRAPHICAL SEARCH: VIEW BASED WEB PAGE RETRIEVAL USING INTERACTIVE SKETCH QUERY
    2007/8/20 MSRA Beijin, China
  4. ASIAGRAPH 先端技術展
    「デジタルパブリックアートを創出する技術プロジェクト リーフコード
    2007年10月11日~14日 秋葉原
  5. MultiMedia Modeling 2008
    Demonstrations from MEXT Leading Project "Development of Fundamental Software Technologies for Digital Archives"
    2008年1月9日ー11日
  6. 「ワクワクIT@あきば2008」(情報処理学会主催)
    知的資産のための技術基盤」成果発表会
    2008.3.12-13
  7. Tokyo MX TV
    アジアの絆,ボクら東大アジア留学生 未来は研究室でつくられる
    2008.2.3
  8. 情報理工学系研究科ホームページ フォーカス
    ”ライフログ”をキーワードに情報環境の構築へ
    2007年5月15日
  9. 日経BPムック「変革する大学シリーズ」 東京大学工学部2007-2008年版 やっぱり工学は面白い!
    一生分の情報をデジタルデータ化する ライフログの取得と処理 日常の定量的把握を目指す.
    pp.96-97 2007年8月23日
  10. 相澤 監修
    暮らしをまるごとデジタル記録
    日経サイエンス Vol.37 No.6 pp.58-67, 2007 June
  11. 東京大学新聞
    研究室散歩 ライフログと画像処理 相澤清晴 「人生の記録」可能性広がる
    2008年2月5日 2413号 2面
  12. PC/デジタル
    2007年10月18日

その他

  1. 相澤
    多数カメラを用いたサーベイランスシステムでの伝送と人物の追跡 (invited)
    日本工業技術振興協会,次世代画像入力・ビジョン研究会, 第112回講演会資料 pp.1-21, Apr. 27, 2007
  2. 相澤,山崎信哉
    屋外カメラシステムとサーベイランス実験
    柏の葉キャンパスITコンソーシアム(KACITEC)交流会, Jun. 11 2007
  3. K.Aizawa
    3D Video Compression (invited)
    江南大学(中国), 2007年10月17日 無錫,中国
  4. T.Yamasaki
    3D Video Retrieval (invited)
    江南大学(中国), 2007年10月17日 無錫,中国
  5. 相澤清晴
    ライフログ(招待)
    東京大学IRTフォーラム, 2007年9月3日
  6. K.Aizawa
    Graphical Search View-Based Web Page Retrieval Using Interactive Sketch Query
    IJARC Review Meeting MSRA, 2007/8/20 Beijin, China
  7. 相澤
    超高精細映像WG報告
    URCFセミナー「現在から見通す超臨場感映像技術の将来」, 2007/11/20 SCAT 東京
  8. 相澤清晴
    超高精細映像WG報告
    超臨場感コミュニケーション産官学フォーラム報告会, 2008年3月10日 NICT 東京