学術雑誌

  1. Jianfeng Xu, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Temporal Segmentation of 3D Video By Histogram-Based Feature Vectors
    IEEE Trans. Circuit and Systems for Video Technology, Volume 19, Issue 6, Pages 870 - 881 June 2009
  2. 山崎俊彦.浜崎祐樹,相澤清晴
    映像情報メディア学会誌,Vol.63, No.4, pp.516-523, Apr., 2009
  3. 相澤清晴
    映像情報メディア学会誌,Vol.63, No.4, pp.445-448, Apr., 2009
  4. G.C.De Silva, T.Yamasaki, K.Aiazawa
    Advances in Multimedia, vol. 2009, Article ID 486465, 13 pages, 2009. doi:10.1155/2009/486465, Sep. 2009
  5. G.C.De Silva, T.Yamasaki, K.Aiazawa
    Sketch Based Spatial Queries for Retrieving Human Locomotion Patterns from Continuously Archived GPS Data
    IEEE Trans. Multimedia, Vol. 11, No.7, pp.1240-1253, 2009
  6. 相澤清晴
    実践的ライフログ:食事ログからの展開
    情報処理学会,Vol.50 No.7, pp. 592-597, July 2009
  7. 山崎俊彦,前田崇,中川卓,相澤清晴
    映像情報メディア学会誌,Vol.63, No.10, pp.1459-1466, Oct. 2009
  8. 北村圭吾,山崎俊彦,相澤清晴
    映像情報メディア学会誌, Vol.63, No.3, pp.376-379, Mar., 2009
  9. 宮脇健三郎, 尾関基行, 木村穣, 相澤清晴, 北村圭吾, 山崎俊彦, 森麻紀, 武川直樹
    食べる (Eating)
    電子情報通信学会誌 「生活に役立つメディア処理 ―料理行動を科学する―」小特集,, pp. 48-54, Jan. 2010
  10. 畑田晃希,河治寿都,山崎俊彦,相澤清晴
    映像情報メディア学会 ,Vol.64, No.2, pp.237-240, Feb. 2010
  11. 大谷智子
    映像情報メディア学会誌 Vol. 63, No. 10, pp. 1390~1393, 2009
  12. 相澤清晴
    映像情報メディア学会誌 Vol. 64, No. 1, pp. 17~18, 2010
  13. 山崎俊彦
    映像情報メディア学会誌Vol64, No.1, pp. 71~75, 2010
  14. 山崎俊彦
    映像情報メディア学会誌Vol64, No.2, pp. 208~215, 2010
  15. 山崎俊彦
    映像情報メディア学会誌Vol64, No.3, pp. 322~329, 2010

国際会議

  1. Kiyoharu Aizawa
    3DSA(3D Systems and Applications), Tue S08-02, Taiwan, Apr.27-30, 2009
  2. Gamhewage Chaminda de Silva, Kiyoharu Aizawa
    Visual Querying with Iconic Sketches for Face Image Retrieval
    HCI International 2009, Demo,19-24 July 09, San Diego, CA, USA
  3. Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2009), MDFS-L2.3, pp.846-849, June 29 - July 2, 2009, New York
  4. Daisuke Kasai, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2009), MDFS-L2.5, pp.854-857, June 29 - July 2, 2009, New York
  5. Go Irie, Kota Hidaka, Takashi Satou, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2009), MA-L4.3, pp.1242-1245, June 29 - July 2, 2009, New York
  6. Go Irie, Kota Hidaka, Takashi Satou, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME2009), MCA-P1.1, pp.522-525, June 29 - July 2, 2009, New York
  7. Kiyoharu Aizawa
    R&D strategies of Industry in Asia Pacific Area, Panel Session Organizer
    Panel Session Organizer, APSIPA Summit and Conference 2009, Oct. 4-7, Sapporo
  8. Toshihiko Yamasaki, Kentaro Yamada, Kiyoharu Aizawa
    APSIPA Summit and Conference 2009, Oct. 4-7, Sapporo
  9. Toshihiko Yamasaki, Yasumasa Nakai, Kiyoharu Aizawa
    IEEE Int. Conf. Image Processing (ICIP2009), pp.3669-3672, Nov. 7-10, 2009 Cairo, Egypt
  10. Go Irie, Kota Hidaka, Takashi Satou, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    ACM Multimedia 2009, pp.565-568, Oct. 19-24 2009, Beijin
  11. Gamhewage C. de Silva, Kiyoharu Aizawa
    ACM Multimedia 2009, pp.785-788, Oct. 19-24 2009, Beijin
  12. Keigo Kitamura, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    ACM Multimedia Workshop on Multimedia for Cooking and Eating Activities, pp.23-30, Oct. 23 2009, Beijin
  13. Kiyoharu Aizawa
    Life Log: Generic Purposes or Specific Applications? (Invited)
    Int. Workshop on Advanced Multimedia Computing, Oct. 18, Huangshan, 2009, China
  14. Kiyoharu Aizawa
    Non-Conventional Media Interaction Paradigm: Content-centirc or Human-centric ? (invited)
    ACM Multimedia Brave New Session (Panel), Oct. 19-24, 2009 Beijin, China
  15. O. Ozturk, T. Yamasaki, and K. Aizawa
    IEEE International Workshop on Tracking Humans for the Evaluation of their Motion in Image Sequences (THEMIS2009) (ICCV2009 Workshops), pp. 1020-1027, Oct 3rd, Kyoto, Japan, 2009
  16. Kiyoharu Aizawa
    Life Log Technology (invited)
    Japan-Taiwan Microelectronics International Symposium -Innocations of Sensing Technologies-, 3-3, Oct.28-29, 2009, Tokyo
  17. Kiyoharu Aizawa
    Interactive Art Using Image Analysis (invited)
    JSPS-DFG Round Table on 'Cooperative Technology in future: Cognitive Technical Systems', Feb. 8-10, 2010, Tokyo
  18. Kiyoharu Aizawa, Gamhewage Chaminda De Silva, Keigo Kitamura, Yuto Maruyama
    Food Log: the Easiest Way to Capture and Archive What We Eat
    Information Access for Personal Media Archives Workshop (IAPMA2010) , Mar. 28 2010, UK

国内シンポジウム・研究会

  1. 相澤清晴
    役に立つライフログのために:これまでの試みから(招待講演), ライフログが拓く新たな世界
    電子情報通信学会 ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会,May 22, 2009, Tokyo
  2. 相澤清晴
    ライフログの展開 (特別講演)
    電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会,IE2009-37, pp.153-158, May 28,29 2009 Gifu
  3. 松濤智明,山崎俊彦,相澤清晴
    DCT高周波成分分析によるJPEG画像の非線形リサイズ検出
    電子情報通信学会 画像工学研究会,IE-2009-12, pp.11-16, May 28,29 2009, Gifu
  4. 谷直紀,山崎俊彦,相澤清晴
    コメント数の動的な変化に基づくCGM動画要約
    デジタルコンテンツシンポジウム,2-1, June 10-12, 2009
  5. 丸山悠斗,山崎俊彦,相澤清晴
    マイクロブログと画像の集約によるライフログとその要約
    デジタルコンテンツシンポジウム,4-1, June 10-12, 2009
  6. 畑田晃希,山崎俊彦,相澤清晴
    ユーザの閲覧履歴を利用したライフログデータの要約
    デジタルコンテンツシンポジウム,4-2, June 10-12, 2009
  7. 山田健太郎,山崎俊彦,相澤清晴
    シルエット抽出とモデル生成の相互フィードバックによる Time-Varying Mesh の欠損補填
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009),OS13-1 pp.375-382, July 20-22, 2009, Matsue
  8. 北村圭吾,山崎俊彦,相澤清晴
    FoodLog―Web 上で行う食事画像解析システム
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009),DS-4, pp.1865-1866, July 20-22, 2009, Matsue
  9. 北村 圭吾,山崎 俊彦,相澤 清晴
    食事画像における料理領域の推定,画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2009)
    I6-22, pp.163-164, Oct.7-9, 2009 Shuzenji
  10. 畑田 晃希,山崎 俊彦,相澤 清晴
    ウェアラブルカメラ画像列を用いた展示会場における注目展示物の推定
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2009),I6-21, pp.161-162, Oct.7-9, 2009 Shuzenji
  11. Ovgu Ozturk,山崎 俊彦,相澤 清晴
    Multiple Human Tracking and Body Orientation Estimation by Cascaded Particle Filter using a Single Camera
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2009),P3-23 pp.69-70, Oct.7-9, 2009 Shuzenji
  12. 冨樫 政徳,山崎 俊彦,相澤 清晴
    手書き入力による時系列標本点の逐次補間
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2009),I4-03, pp.73-74, Oct.7-9, 2009 Shuzenji
  13. デシルヴァ ガムヘワゲチャミンダ,相澤 清晴
    Face Detection and Visual Querying for Editorial Photo Retrieval
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2009),I6-07, pp.133-134, Oct.7-9, 2009 Shuzenji
  14. 中川 卓,山崎 俊彦,相澤 清晴
    携帯端末表示のためのTVM表現
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2009),P1-01 pp.13-14 Oct.7-9, 2009 Shuzenji
  15. 相澤清晴
    FOOD LOG ~画像で分析する食事生活~ (招待講演)
    CAMP(CREST Anti Metabolic syndrome Project) ワークショップ,Feb.20-21, 2010, Chiba
  16. 澤田 耕司,鳴海 拓志,鈴木 康広,山崎 俊彦,相澤 清晴,廣瀬 通孝
    風見鶏の視線
    インタラクション 2010,インタラクティブセッション PA05, March 1-2, 2010, Tokyo
  17. 畑田晃希,河治寿都,山崎俊彦,相澤清晴
    全方位カメラによる参照画像群を用いた屋内位置推定 - デジタルミュージアムでの鑑賞者の行動記録に向けて-
    電子情報通信学会 マルチメディアと仮想環境基礎研究会,信学技報 Vol. 109, No.466, MVE2009-141 pp.57-62, Mar.12 2010
  18. 松村成朗,富樫政徳,大谷智子,山崎俊彦,相澤清晴,鈴木康広
    自針と分針:映像からの人物抽出によるメディアアート
    電子情報通信学会 マルチメディアと仮想環境基礎研究会,信学技報 Vol. 109, No.466, MVE2009-141 pp.113-118, Mar.13 2010
  19. 池畑諭,山崎俊彦,相澤清晴
    The Shadow Man  ‐影を用いたインタラクティブ・メディア・アート‐
    電子情報通信学会 マルチメディアと仮想環境基礎研究会,信学技報 Vol. 109, No.466, MVE2009-141 pp.119-124, Mar.13 2010

国内大会

  1. 北村圭吾, 山崎俊彦, 相澤清晴
    FoodLogシステムにおける食事画像分類
    映像情報メディア学会年次大会 ,6-8, Aug.26-28, 2009, Tokyo
  2. 中川卓, 山崎俊彦, 相澤清晴
    携帯端末表示のためのTime-Varying Meshの圧縮
    映像情報メディア学会年次大会 ,15-1, Aug.26-28, 2009, Tokyo
  3. 畑田晃希, 山崎俊彦, 相澤清晴
    ウェアラブルカメラを利用した展示会場での見学履歴取得
    情報科学技術フォーラム,FIT2009,H-004, Sep.2-4, 2009, Sendai
  4. Rene Teixeira, 山崎俊彦, 相澤清晴
    Affective Analysis of Films by Low-Level Visual Features
    情報科学技術フォーラム,FIT2009,H-050, Sep.2-4, 2009, Sendai
  5. 相澤清晴
    ライフログ(招待講演)
    情報科学技術フォーラム,FIT2009,企画セッション 膨大な映像コンテンツを,いかに処理して,どのように応用するのか?,Sep.2-4, 2009, Sendai
  6. G.C.De Silva
    ライフログデータにおけるスケッチによる移動パターン検索(招待講演)
    情報科学技術フォーラム,FIT2009 lifelogを情報システムに -収集から活用へ-,Sep.2-4, 2009, Sendai
  7. 相澤清晴
    デジタルパブリックアートを創出する技術 ~広域・集団の行動ログ~ (招待)
    デジタルパブリックアート ―5年間の軌跡とこれから― 企画セッション 日本バーチャルリアリティ学会大会,Sep. 9-11, 2009, Tokyo
  8. 相澤清晴
    日常の生活をログに取り込む (基調講演)
    情報処理学会全国大会 企画セッション 日常の生活をログに取り込む,Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  9. 宮崎達也,デシルヴァ,ガムヘワゲ チャミンダ,山崎俊彦,相澤清晴
    食事ログに向けた画像処理による料理の味推定
    情報処理学会全国大会,2Y-8, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  10. 山中悠歩,山崎俊彦,相澤清晴
    FPGA によるHistogram of Oriented Gradients アルゴリズムの高速化
    情報処理学会全国大会,2Y-7, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  11. 松本尚也,山崎俊彦,相澤清晴
    コメント解析によるCGM 動画のシーン処理
    情報処理学会全国大会,3Y-8, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  12. 松本洋一郎,相澤清晴,山崎俊彦
    汎用ライフログデータの取得のための携帯端末の開発
    情報処理学会全国大会,1ZB-1, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  13. 本多篤史,デシルヴァ,ガムヘワゲ チャミンダ,山崎俊彦,相澤清晴
    ウェアラブルカメラによる対人ログの取得と処理
    情報処理学会全国大会,1ZB-7, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  14. 畑田晃希,河治寿都,山崎俊彦,相澤清晴
    全方位カメラによる参照画像を用いた屋内における位置推定- デジタルミュージアムでの鑑賞者の行動記録に向けて-
    情報処理学会全国大会,2ZD-5, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  15. 北村圭吾,デシルヴァ,ガムヘワゲ チャミンダ,山崎俊彦, 相澤清晴
    FoodLog におけるカロリー推定補助
    情報処理学会全国大会,6Z-1, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  16. 中川卓,山崎俊彦,相澤清晴
    スケルトンを用いた異なるメッシュモデル間の対応点抽出
    情報処理学会全国大会,3X-7, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  17. Gamhewage de Silva, Kiyoharu Aizawa
    Multimedia Travel Story Retrieval using Location Data and Spatial Queries
    情報処理学会全国大会,3G-2, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  18. 冨樫政徳,大谷智子,山崎俊彦,相澤清晴
    ペン入力による軌跡の平滑化処理に関するユーザビリティ評価
    情報処理学会全国大会,5G-4, Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  19. 冨樫政徳,大谷智子,山崎俊彦,相澤清晴
    ペン入力による軌跡の平滑化処理に関するユーザビリティ評価 (デモ)
    情報処理学会全国大会,デ-18 Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  20. 松村成朗,冨樫政徳,大谷智子,鈴木康広,山崎俊彦,相澤清晴
    デジタルパブリックアートプロジェクト作品技術紹介 自針と分針
    情報処理学会全国大会,Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  21. オゥグ オストルク,松濤智明,冨樫政徳,澤田耕司,大谷智子,鈴木康広,山崎俊彦,相澤清晴
    デジタルパブリックアートプロジェクト作品技術紹介 未来の足跡
    情報処理学会全国大会,Mar. 9-11, 2010, Tokyo
  22. 北村圭吾, 山崎俊彦, 相澤清晴
    食事ログ利用による食生活変化,電子情報通信学会 総合大会
    D-9-13 Mar.16-19, 2010, Sendai
  23. 畑田晃希, 河治寿都,山崎俊彦, 相澤清晴
    全方位カメラ画像を用いた博物館における展示物認識
    電子情報通信学会 総合大会,D-9-7 Mar.16-19, 2010, Sendai
  24. 中川卓,山崎俊彦,相澤清晴
    スケルトンを利用した異なるモデル間でのメッシュ変形
    電子情報通信学会 総合大会,B-15-10 Mar.16-19, 2010, Sendai

書籍

  1. 相澤,分担執筆
    電子情報通信分野 科学技術・研究開発の国際比較2009年版
    科学技術振興機構 研究開発戦略センター (264pages),2009
  2. 廣瀬通孝,相澤清晴,苗村健,谷川智洋,飯田誠,鈴木康広,西村邦裕,山崎俊彦,上條桂子
    Digital Public Art Project 空気の港?テクノロジー×空気で感じる新しい世界?
    美術出版社 (160 pages) ,2010
  3. Chaminda de Silva
    Take Grate Photos with Your Digicam
    Lulu Inc. (70 pages), 2010

その他

  1. Food Log
    BBC Digital Planet Interview,2009年7月2日
  2. 空気の港 (デジタルパブリックアート羽田空港展),「未来の足跡」,「自針と分針」,「風見鶏」
    2009年10月9日~11月3日,「自針と分針」好評につき,延長展示,2010年1月12日まで
  3. G.C.De Silva, Kiyoharu Aizawa
    21st Century Computing, Poster展示, Sketch-Based Spatial
    Nov. 4, 2009, Hiyoshi
  4. 表現の未来へ 領域展示,「未来の足跡」,「自針と分針」,「風見鶏」
    ポスター,2009年11月6日
  5. IMLオープンハウス,FoodLog
    2009年12月4日
  6. 情報理工学系研究科 本部棟展示,「自針と分針」
    2009年11月25日~2010年1月26日
  7. 今ドキッのIT@御殿下記念館2010,情報処理学会創立50周年記念 全国大会第72回全国大会,「自針と分針」
    2010年3月9,10日
  8. 今ドキッのIT@御殿下記念館2010,情報処理学会創立50周年記念 全国大会第72回全国大会,戦略的創造研究推進事業(CREST)「“食”に関わるライフログ共有技術基盤」
    2010年3月9,10日