学術雑誌

  1. 相澤清晴,小川誠
    スマートフォンを用いたFoodLog:写真で簡単食事記録
    臨床栄養 Vol.125, No.1 pp.10-11, July 2014
  2. Rajib Kumar Jha, Rajlaxmi Chouhan, Kiyoharu Aizawa
    Dynamic stochastic resonance-based improved logo extraction in discrete cosine transform domain
    Computers & Electrical Engineering Vol.40, No.6 pp. 1917-1929, Aug. 2014
  3. 相澤清晴,小川誠
    画像を用いた食事のモニタリング
    体育の科学 Vol.64. No.8, pp.549-552, Aug. 2014
  4. Satoshi Ikehata, David Wipf, Yasuyuki Matsushita, Kiyoharu Aizawa
    Photometric Stereo using Sparse Bayesian Regression for General Diffuse Surfaces
    IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence Vol.36, Issue 9, pp.1816-1831, Sep. 2014
  5. 山崎俊彦, Andrew Gallagher, Tsuhan Chen, 相澤 清晴
    季節・時刻を考慮した大規模位置履歴からの都市内旅行予測・推薦 (Geotag-Based Travel Route Recommedation Featuring Seasonal and Temporal Popularity)
    電子情報通信学会論文誌 D Vol.J97-D, No.9, pp.1437-1444, 2014
  6. Zhipeng Wu, Kiyoharu Aizawa
    Very Fast Generation of Content-Preserved Photo Collage Under Canvas Size Constraint
    Multimedia Tools and Applications,Springer Nov. 22, 2014, 10.1007/s11042-014-2375-6
  7. 相澤清晴,小川誠
    セルフモニタリングのための画像を用いた食事記録ツール:FoodLog
    情報処理学会誌 Vol.56 No.2, pp.171-175, Feb.2015
  8. Kayo Waki, Kiyoharu Aizawa, Shigeko Kato, Hideo Fujita, Hanae Lee, Haruka Kobayashi, Makoto Ogawa, Keigo Mouri, Takashi Kadowaki, Kazuhiko Ohe
    DialBetics with a Multimedia Food Recording Tool, FoodLog: Smartphone-based Self-management for Type 2 Diabetes
    Journal of Diabetes Science and Technology (accepted)
  9. Kiyoharu Aizawa, Makoto Ogawa
    FoodLog: Multimedia Tool for Healthcare Applications (Project Report) (invited)
    IEEE Multimedia Magazine (to appear)

国際会議

  1. Rene Teixeira, Kiyoharu Aizawa
    Simultaneous Acquisition of Multiple Images with Higher Dynamic Range
    IEEE Int. Conf. Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP) 2014 MMSP-P2.3, pp.1369-1373, May 4-9, Florence, Italy
  2. Zhipeng Wu, Kiyoharu Aizawa
    MangaWall: Generating Manga Pages for Real-Time Applications
    IEEE Int. Conf. Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP) 2014 MMSP-P1.4, pp.679-683, May 4-9, Florence, Italy
  3. Satoshi Ikehata, Kiyoharu Aizawa
    Photometric Stereo using Constrained Bivariate Regression for General Isotropic Surfaces
    IEEE Conference on Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR2014) pp.2187-2194, 23-28 June 2014, Columbus, Ohio, USA
  4. T. Yamasaki
    Travel and Photo-Shooting Navigation Based on Large-Scale Travel Photos on the Internet (invited)
    Proc. International Technical Conference on Circuits/SystemsComputers and Communications (ITC-CSCC) pp. 948-951, Thai, 2014
  5. Yuji Aramaki, Yusuke Matsui, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Interactive Segmentation for Manga
    SIGGRAPH2014 Poster 58, Aug.10-14, 2014, Vancouver
  6. Daiki Matsumoto, Yusuke Matsui, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa, Takanori Katagiri
    IllustStyleMap: Visualization of Illustrations Based on Similarity of Drawing Style of Authors
    SIGGRAPH2014 Poster 54, Aug.10-14, 2014, Vancouver
  7. Litian Sun, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Relationship between visual complexity and aesthetics: application to beauty prediction of photos
    ECCV Workshop: Where Computer Vision Meets Art (VISART), Sep. 6, 2014, Zurich, Switzerland
  8. Sosuke Amano, Kiyoharu Aizawa, Makoto Ogawa
    Frequency Statistics of Words Used in Japanese Food Records of FoodLog
    ACM Ubicomp Workshop on Smart Technologyfor Cooking and Eating Activities : CEA2014, pp.547-552, Sep.14, 2014, Seattle, USA
  9. Kiyoharu Aizawa, Yoko Yamakata, Takuya Funatomi
    Summary of the Workshop on Smart Technology for Cooking and Eating Activities
    ACM Ubicomp Workshop on Smart Technologyfor Cooking and Eating Activities : CEA2014, p.479, Sep.14, 2014, Seattle, USA
  10. Toshihiko Yamasaki, Takaki Maeda, Kiyoharu Aizawa
    SVM Is Not Always Confident: Telling Whether the Output from Multiclass SVM Is True or False by Analysing Its Confidence Values
    IEEE Int. Workshop Multimedia Signal Processing (MMSP’2014), Sep. 22-24, 2014, Jakarta, Indonesia
  11. Yusuke Matsui, Kiyoharu Aizawa, Yushi Jing
    Sketch2Manga: Sketch-based Manga Retrieval
    IEEE Int. Conf. Image Processing (ICIP2014), pp.3097-3101, Oct.27-30, Paris, France
  12. Takashi Maeda, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Multi-stage Object Classification Featuring Confidence Analysis of Classifier and Inclined Local Naive Bayes Nearest Neighbor
    IEEE Int. Conf. Image Processing (ICIP2014), pp.5177-5181, Oct.27-30, Paris, France
  13. Shumpei Sano, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Degree of Loop Assessment in Microvideo
    IEEE Int. Conf. Image Processing (ICIP2014), pp.3097-3101, Oct.27-30, Paris, France
  14. Ryosuke Furuta, Satoshi Ikehata, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Coarse-to-fine strategy for efficient cost-volume filtering
    IEEE Int. Conf. Image Processing (ICIP2014), pp.3793-3797, Oct.27-30, Paris, France
  15. Yasuhito Sawahata, Kazuteru Komine, Toshiya Morita, Kiyoharu Aizawa
    Rating based inter-subject similarity analysis: estimating a mapping between dynamic responses of fMRI activities and ex-post ratings of videos
    Neuroscience 2014 188.05, Nov.15-19, 2014, Washington DC
  16. Yi Yu, Kiyoharu Aizawa, Toshihiko Yamasaki
    Roger Zimmerman, Emerging Topics on Personalized and Localized Multimedia Information Systems
    ACM Multimedia 2014, Tutorial pp.1233-1234, Nov. 3 2014, Orando, FL
  17. Hokuto Kagaya, Kiyoharu Aizawa, Makoto Ogawa
    Food Detection and Recognition Using Convolutional Neural Network
    ACM Multimedia 2014 pp.1085-1088, Nov. 3-7, 2014, Orando, FL
  18. Toshihiko Yamasaki, Shumpei Sano, Kiyoharu Aizawa
    Social Popularity Score: Predicting Numbers of Views, Comments, and Favorites of Social Photos Using Annotations
    ACM Multimedia WISMM (First International Workshop on Internet-Scale Multimedia Management) pp.3-8, Nov. 7 2014, Orando, FL
  19. Yi Yu, Suhua Tang, Roger Zimmermann, Kiyoharu Aizawa
    Empirical Observation of User Activities: Check-ins, Venue Photos and Tips in Foursquare
    ACM Multimedia WISMM (First International Workshop on Internet-Scale Multimedia Management), pp.31-34, Nov.7 2014, Orland, FL
  20. Kiyoharu Aizawa
    A Multimedia Food Recording Tool Assisted by Image Retrieval :FoodLog (Plenary Talk)
    APSIPA Annual Summit and Conference 2014 Asia-Pacific Signal and Information Processing Association, Dec. 9-12, 2014, Siem Reap, Cambodia
  21. Kazuhiro Sato, Yusuke Matsui, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Reference-based Manga Colorization by Graph Correspondence Using Quadratic Programming
    ACM SIGGRAPH ASIA Technical Brief 15, Dec. 3-6, 2014, Shenzhen, China
  22. S Choi, Y Matsui, K Aizawa
    Diffusion: change the ambience of a space with a small amount of ink
    ACM SIGGRAPH ASIA Poster 26, Dec. 3-6, 2014, Shenzhen, China
  23. Pascal Kuyten, Danushka Bollegala, Bernd Hollerit, Helmut Prendinger and Kiyoharu Aizawa
    A Discourse Search Engine based on Rhetorical Structure Theory
    ECIR2015 accepted
  24. K.Aizawa, M.Kasamatsu, S.Amano, M.Ogawa
    FoodLog: Quality Evaluation of Food Records of General Public Using a Multimedia Food Recording Tool
    ACN 2015 accepted
  25. Sosuke Amano, Kiyoharu Aizawa, Makoto Ogawa
    Food Category Representatives: Extracting Categories from Meal Names in Food Recordings and Recipe Data
    IEEE Int. Conf. on Multimedia Big Data, BigMM2015 accepted
  26. Kota Ito, Yusuke Matsui, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Separation of Manga Line Drawings and Screentones
    Eurographics, 2015, Short Paper accepted

国内シンポジウム・研究会

  1. 山崎俊彦,向井寛人,相澤清晴
    大規模画像のメタ情報処理と類似画像検索を用いた逆引き旅行推薦
    電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会 (MVE), pp. 35-40, Tokyo, July 1st-2nd, 2014
  2. 古田諒佑,池畑諭,山崎俊彦,相澤清晴
    階層的ラベル候補削減によるコストボリュームフィルタリングの高速化とステレオマッチング応用
    3次元画像工学コンファレンス 3-2, July 10-11, 2014, Tokyo
  3. 緑川慶佑,池畑諭,山崎俊彦,相澤清晴
    陰影情報を用いた単一画像からのインタラクティブな三次元復元
    3次元画像工学コンファレンス 3-3, July 10-11, 2014, Tokyo
  4. Satoshi Ikehata, Kiyoharu Aizawa
    Photometric Stereo using Constrained Bivariate Regression for General Isotropic Surfaces (invited talk)
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014), July 28-31, 2014, Okayama
  5. 天野宗佑, 相澤清晴, 小川誠,
    FoodLogにおける食事記録で使用される単語の頻度統計
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014) SS1-5, July 28-31, 2014, Okayama
  6. Toshihiko YAMASAKI, Takaki MAEDA, Kiyoharu Aizawa
    Multi-Stage Object Classification Featuring Confidence Analysis of Classifier and Inclined Local Naive Bayes Nearest Neighbor
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014) SS1-5, July 28-31, 2014, Okayama
  7. Shumpei Sano, Toshihiko Yamasaki, Kiyoharu Aizawa
    Degree of Loop Assessment in Microvideo
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014) S31-23, July 28-31, 2014, Okayama
  8. 松本大輝, 松井勇佑, 山崎俊彦, 相澤清晴, 片桐孝憲
    著者の画風の類似性に基づくイラスト画像の可視化
    電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会 PRMU2014-40, pp.38-42, Sep. 1-2, 2014
  9. 荒巻祐治, 松井勇佑, 山崎俊彦, 相澤清晴
    漫画を対象としたインタラクティブセグメンテーション
    電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会 PRMU2014-40, pp. 27-35, Sep.1-2, 2014
  10. 天野宗祐, 相澤清晴, 小川誠,
    1単語要約による食事名の分類手法
    電子情報通信学会 データ工学研究会 DE2014-29, pp. 37-40, Sep. 10-11, 2014
  11. 高松幸広, 相澤清晴, 小川誠,
    食事画像における品目ごとの位置分布の食事品目認識への応用
    電子情報通信学会 データ工学研究会 DE2014-32, pp. 53-56, Sep. 10-11, 2014
  12. 佐野峻平, 山崎俊彦, 相澤清晴
    テキストタグ情報を用いたWeb画像の"ソーシャル人気度"の予測
    電子情報通信学会 マルチメディアと仮想環境基礎研究会 MVE2014-40, pp.69-74, Oct. 9-10, 2014
  13. 山崎俊彦
    One-vs-All SVMによる多クラス画像認識における認識結果に対する「確信度」解析
    2014年度映像メディア処理シンポジウム (IMPS 2014) I-3-16, Sizuoka, Shuzenji, Nov. 12-14, 2014
  14. 佐野峻平, 山崎俊彦, 相澤清晴
    画像・動画像共有サービスにおけるコンテンツの"ソーシャル人気度" とテキストタグとの関連性解析
    画像符号化・映像メディア処理シンポジウム(PCSJ・IMPS2014) I-4-06, Nov.12-14, 2014, Shuzenji
  15. 福島悠介, 山崎俊彦, 相澤清晴
    大量の事例に基づくプレゼンテーションの分類・解析
    映像情報メディア学会 ヒューマンインフォメーション研究会 Nov. 28-29, 2014
  16. 相澤清晴
    マルチメディア食事記録ツールFoodLogとその展開(基調講演)
    ViEW 2014 ビジョン技術の実利用ワークショップ, Dec.5 2014, Yokohama
  17. 山本安里彩,久保友香,山崎俊彦,相澤清晴,稲垣涼子
    化粧顔パーツ画像の特徴量抽出とクラスタリングの検討
    電子情報通信学会 HCGシンポジウム B-1-2, pp.27-28, Dec.17-19, 2014, Shimonoseki
  18. 松井勇佑,相澤清晴,Yushi Jing
    スケッチ入力を用いた漫画画像検索
    電子情報通信学会 HCGシンポジウム B-5-1, pp.341-346, Dec.17-19, 2014, Shimonoseki
  19. 伊東浩太, 松井勇佑, 山崎俊彦, 相澤清晴
    漫画のスクリーントーン除去に関する検討
    電子情報通信学会 HCGシンポジウム B-4-1, pp.280-285, Dec.17-19, 2014, Shimonoseki
  20. 貴志一樹, 山崎俊彦, 相澤清晴
    机上行動のライフログ記録のための動画ラベリング
    電子情報通信学会 HCGシンポジウム B-8-2, pp.582-585, Dec.17-19, 2014, Shimonoseki
  21. 古田諒佑, 山崎俊彦
    粒子群確率伝搬法を用いたステレオマッチング
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会(PRMU), PRMU2014-117, pp. 31-36, Seidai, Miyagi, Feb. 19-20, 2015.
  22. 中村新芽, 山崎俊彦, 相澤清晴
    RGB-Dカメラを用いた顔モデルのリアルタイム生成・合成 ~ ビデオチャットや鏡アプリのための顔向き補正 ~
    電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会 PRMU2014-157, pp. 227-232,Seidai, Miyagi, Feb. 19-20, 2015
  23. 胡 佳妮, 佐野峻平, 山崎俊彦
    画像共有SNSにおける人気へ影響を及ぼすタグの時系列解析
    電子情報通信学会サイバーワールド研究会 CW2014-16, pp. 39-42, Chiba, Chiba, Feb. 25, 2015
  24. 山崎俊彦, 福島悠介, 徐建鋒, 酒澤茂之
    文書特徴と音声特徴を用いたプレゼンテーションの印象推定
    電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会 (MVE) MVE-2014-99, pp. 119-122, 東京, Mar. 3-4, 2015.
  25. 天野宗佑, 相澤清晴, 小川 誠,
    文短縮による食事名データの要約表現
    電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会 MVE2014-106, pp.147-152, Mar.3-4 2015, Tokyo
  26. 藤本 東, 松井勇佑, 山崎俊彦, 相澤清晴
    フィルタリング処理に基づくラフスケッチの線画化の検討
    電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会 MVE2014-106, pp.147-152, Mar.3-4 2015, Tokyo
  27. 大島辰之輔, 山崎俊彦, 相澤清晴
    多クラス物体認識のための学習を用いた確信度推定
    電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会 MVE2014-100, pp.123-124, Mar.3-4 2015, Tokyo
  28. 伊藤 慧, 山崎俊彦, 相澤清晴
    画像パッチ検索を利用したBag-of-Featuresの高速化
    電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会 MVE2014-101, pp.125-126, Mar.3-4 2015, Tokyo
  29. 前田知温, 山崎俊彦, 相澤清晴
    東名高速道路のセンシングデータを用いた交通流の特異的な状態の検出と分析
    電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会 MVE2014-88, pp.67-68, Mar.3-4 2015, Tokyo
  30. 小宮山遼太, 天野宗佑, 相澤清晴, 小川 誠,
    食事名の要約表現を用いた個人食事履歴の拡張
    電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会 MVE2014-85, pp.55-56, Mar.3-4 2015, Tokyo
  31. 堀口翔太, 相澤清晴, 小川 誠,
    物体の画像中の大きさの対数正規性と物体検出への応用 ~ 一般画像データと食事画像データの対比 ~
    電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会 PRMU2014-181, pp. 135-140, Mar. 2015年.
  32. 高松幸広, 相澤清晴, 小川 誠,
    食事の品目位置を考慮した日常食事画像認識
    電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会 PRMU2014-194, pp. 211-215, Mar.2015.
  33. 相澤清晴
    食のライフログと自分史(招待)
    自分史フェスティバル2014 13-Aug-2014, Shinagawa, Tokyo
  34. 相澤清晴
    スマートフォンを用いたFoodLog:写真で簡単食事記録(招待)
    平成26年度 国公私立大学病院医療技術関係職員研修(栄養士), Oct.10, 2014, Tokyo

国内大会

  1. 猿倉薫子, 高田和子, 相澤清晴, 小川誠, 笠松麻祐美, 瀧本秀美
    スマートフォンのアプリケーションを利用した栄養教育の効果
    日本栄養改善学会 2P-068, July 21,22, 2014, Yokohama
  2. 山崎俊彦, 前田嵩樹, 相澤清晴
    Parametric meets inclined local NBNN: 確信度とNBNNを用いたBoFベース画像認識の精度向上
    映像情報メディア学会年次大会 2-1, Aug 31st – Sep.2, 2014, Osaka
  3. 高松幸広, 相澤清晴,小川 誠,
    品目毎の存在位置を考慮した食事品目認識
    映像情報メディア学会年次大会 2-2, Sep.1-2, 2014, Osaka
  4. Saemi CHOI, Toshihiko YAMASAKI, Kiyoharu Aizawa
    QAIR: Question and Answer based Image Retrieval
    映像情報メディア学会年次大会 2-3, Aug 31st – Sep.2, 2014, Osaka
  5. 貴志一樹, 山崎俊彦, 相澤清晴
    机上行動のライフログのための行動認識
    映像情報メディア学会年次大会 7-5, Aug 31st – Sep.2,2014, Osaka
  6. 中村新芽, 山崎俊彦, 相澤清晴
    デプスカメラを用いた個人向けビデオチャットにおけるロバストな視線補正
    映像情報メディア学会年次大会 12-2, Aug 31st – Sep.2,2014, Osaka
  7. 古田諒佑,池畑 諭,山崎俊彦, 相澤清晴
    多段階コストボリュームフィルタリングによる高速オプティカルフロー推定
    映像情報メディア学会年次大会 17-7, Aug 31st – Sep.2, 2014, Osaka
  8. 相澤清晴
    自己管理のためのマルチメディア食事記録ツール:FoodLog (招待講演)
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 BI-6-1, Sep.24, 2014, Tokushima
  9. 久保友香,稲垣涼子,新本祐一,相澤清晴
    女性コミュニティにおける女性顔の魅力指標の研究−プリントシール機開発現場における経験知の分析をもとに−
    フォーラム顔学2014(日本顔学会), S2.2-1, Oct.25-26, 2014, Tokyo
  10. 福島悠介,山崎俊彦,相澤清晴
    文書解析に基づくプレゼンテーション動画の分類と印象判定
    映像情報メディア学会冬季大会 11-1, Dec.17-18, 2014, Tokyo
  11. 大島辰之輔,山崎俊彦,相澤清晴
    多クラス物体認識のための学習を用いた確信度処理
    映像情報メディア学会冬季大会 10-8, Dec.17-18, 2014, Tokyo
  12. 中野雄介,山崎俊彦,相澤清晴
    3次元モデルの圧縮品質とプリント品質の関係性評価
    映像情報メディア学会冬季大会 4-3, Dec.17-18, 2014, Tokyo

書籍

  1. T. Yamasaki, A. Gallagher, T. Chen, and K. Aizawa
    Personalized Travel Navigation and Photo-Shooting Navigation Using Large-Scale Geotags
    in Multimodal Location Estimation of Videos and Images Eds: J. Choi and G. Friedland Springer, ISBN-10: 3319098608, Oct. 2014

解説記事

  1. 山崎俊彦
    ACM Multimedia 2013 (ACM MM ‘13)レポート (ACM Multimedia 2013 report)
    映像情報メディア学会誌、vol. 68, no. 2, pp. 141-144, 2014
  2. 山崎俊彦
    クラウド・サービスを利用した研究・論文執筆のテクニック (Research and paper writing techniques with cloud services)
    映像情報メディア学会誌、vol. 68, no. 3, pp. 141-145, 2014
  3. 松井勇佑,佐野峻平,古田諒佑,山崎俊彦
    IEEE ICIP 2014 参加報告
    映像情報メディア学会誌、vol. 69, no. 2 pp.136-140, 2015
  4. 加賀谷北斗、山崎俊彦
    ACM Multimedia 2014 参加報告
    映像情報メディア学会誌、vol. 69, no. 2, pp. 141-145, 2015
  5. 松井勇佑, チェ・セミ
    SIGGRAPH ASIA 2014 参加報告 (SIGGRAPH ASIA 2014 report)
    映像情報メディア学会誌、vol. 69, no. 3, pp. 224-227, 2015.
  6. 高松幸広
    スカパー東京メディアセンター見学会レポート
    映像情報メディア学会誌、vol. 69, no. 3, pp. 267-268, 2015.

メディア・展示

  1. T. Yamasaki
    A Navigation System for Media Generation by Consumers
    Microsoft Reseach Core9 Review Meeting, Tokyo, June 04, 2014
  2. FoodLog 写真で簡単食事日記
    日本栄養改善学会学術総会 展示会, Sep. 21-22, 2014, Yokohama
  3. Dialbetics Assisted by FoodLog
    日本医療情報学連合大会, Nov.6-8, 2014, Makuhari
  4. 食に関するライフログ共有基盤技術 デモ
    情報学による未来社会のデザイン,人間力・社会力を強化する情報技術, 科学技術振興機構, Dec. 5, 2014, Tokyo
  5. TechnoEdge & Girls Tech Fes 出展 マルチメディア情報処理によるファッション推薦と写真の人気度予測
    主催:東京大学大学院工学系研究科 2015/03/29(日)
  6. 高大連携ボーイングプログラム 第4回「新しい旅をデザインする –大規模データから役立つ情報を-」
    主催:東京大学大学院工学系研究科国際工学教育推進機構 Boeing Higher Education Project 2015/03/30(月)

受賞

  1. 古田諒佑
    映像情報メディア学会2013年度優秀研究発表賞
  2. 前田嵩樹
    映像情報メディア学会2013年度優秀研究発表賞
  3. 相澤清晴
    映像情報メディア学会フェロー 2014年6月3日
  4. Y. Aramaki
    SIGGRAPH 2014 Student Research Competition Nominee
  5. 呉志鵬
    日中科学技術交流協会 中国人留学生研究奨励賞 2014年12月15日
  6. 山崎俊彦
    映像情報メディア処理シンポジウム(IMPS2014)ベストポスター賞
  7. 山崎俊彦
    電子情報通信学会MVE賞
  8. 天野宗佑
    大学院情報学環・学際情報学府 専攻長賞